ネットショップを始めるにあたって必要なもの

身の回りの環境を整えよう!

ネットショップを始めるにあたって、周辺環境を整えておくことが大切です。まずインターネットを利用したお店ですので、パソコンとインターネットの回線は必須です。ネットショップでは画像や多くの文字を打ち込むため、画像のアップロードなどに時間がかかります。光回線などを契約しておくことで、途中でパソコンがフリーズしてしまうことも防げます。パソコン自体のスペックはそこまで上のものでなくても大丈夫ですが、ファッション系のものを売る際に画像を特殊加工するケースでは、特定の画像編集ソフトを準備しておくと安心です。
現代ではメールだけのやり取りが主ですが、お客様からの急を要するお問い合わせやクレームなどに対応できるよう、電話もあると便利です。他にデジタルカメラやプリンターを用いて、よりお客さんに分かりやすいサイト作りを目指すことがオススメです。

売れる商品を見つけよう!

商品を用意する過程も重要な作業です。最初に流行や海外のトレンドなどを調査して、消耗品や地域限定商品、専門の分野に特化した商品や、実店舗でなかなか買いづらい重くてかさばるものなど様々な種類から選択して用意することが必要です。商品にもよりますが、メーカーに直接連絡してアポイントを取り、値段や在庫の確認をしたり、実際の商品を見せてもらうことにもチャレンジしてみましょう。
海外製品の場合は、現地で仕入れをすることも出来ますが、費用がかさむので海外製品の卸売業者から仕入れを行うなど人脈を広げることも大切です。このときに注意したいのが、卸売業者は法人向けの会社が多いので、個人に向けても受注と発注ができるかどうか調べておく必要もあります。色々な業者を比較して、“売れる”商品を準備することがネットショップ開設の第一歩となります。