ネットショップとは?

実際にお店を構えないビジネスです

ネットショップはその名の通りネット上にお店を構える事です。ネット上なので家賃や光熱費、人件費がかかりませんので利益に直結し易く、人気のあるビジネスモデルです。個人だけではなく、近年では企業もネットショップに力を入れており業績を伸ばしているところもあります。
ネットショップには様々なジャンルがあり、実際に商品を通販しているものもあれば、証券会社の口座案内や生命保険の代理店の様なものもあります。前者は個人事業主や企業が行うスタイルで、後者は個人が兼業として行う傾向があります。
ネットショップの中でも斬新なビジネスは、ダウンロードコンテンツの販売です。パソコンやスマホからダウンロードするだけなので在、庫を抱えたり郵送する手間を省けます。音楽や映画配信、コミック販売がそれにあたります。

初心者でも気軽に始められます

ネットショップは敷居が低く初心者や、パソコンに精通していなくても気軽に始める事ができます。用意するのは、サーバーとドメインだけです。サーバーは実際に購入するのではなくレンタルします。大容量のものでも月額1,000円ぐらいでレンタルできます。サーバーは土地の様なものでネットショップを立てる土地を借りるというイメージを持つと良いでしょう。ドメインもレンタルします。年間で1,000円ぐらいなので非常にリーズナブルです。ドメインは住所の役目を果たします。お客さんが道に迷わないための地図と言うイメージです。
サーバーとドメインをレンタルすれば、後は記事を書いたり商品画像をアップロードするだけです。本当に簡単にできますので、興味のある方は是非、トライしてみてください。